×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


怖い都市伝説
深夜のドライブで〜
深夜山道を走っていると、いきなり目の前に人が飛び出してきた!
焦ってブレーキを踏み止ったところで車を降りてみると、そこは崖の淵。
あのまま走っていたら間違いなく崖から落ちていた…。
人は見当たらないが、あれはきっと自分を助ける為に出てきた霊に違いない。
ありがたい、そう思っていると耳元で一言つぶやかれた。
「落ちればよかったのに」

よくある深夜ドライブのホラー話です。
このほか多いのが、誰もいないはずなのにバックミラーに人の姿がうつっていた、や、どこまでも続くトンネルなどありますが、いずれも共通しているのが「峠」です。
木々が茂り視界も悪く、大抵のところでは街灯もないことから、不気味といったイメージがあり、それが怪談につながるようですね。

このメールを○人に転送しなければ〜
「このメールを3日以内に○人に転送しなければ貴方は不幸になります」
という、いわゆるチェーンメール。
受け取った人はこれが嘘だとわかっているけど、ちょっとでも嫌な事があると「もしかして…」と思ってしまう、いわゆる心理をついたものです。
今ほどメールが一般的でなかった時は手紙でしたね。
メールが一般的でなかったのはもう数十年前。
つまりそれだけ古くからあるものです。

普通に生活していれば必ずいい事も悪いこともおきます。
ただの偶然ですので、もしチェーンメールを貰っても、人に回すのはやめましょうね。

日光華厳の滝
自殺の名所として有名な華厳の滝。
関東の学校では、必ず1度は訪れますね。

ご存知のとおり、この華厳の滝は自殺の名所としても有名です。
いつから自殺の名所になったかというと、実は以外と古くなく、明治時代が一番初めといわれています。
ただし、その自殺以来立て続けに自殺者が出たことから「自殺の名所」となってしまったようですね。

こちらの滝をバックに写真を撮ると人の顔が映る「らしい」です。
因みに「華厳の滝 心霊写真」でググると写真がいっぱい出てきますが、同じくらい「人工的に作れます」という結果も見ることができます。

華厳の滝にいくと、空気が冷えていていかにもいそう、という人もいますが、あれだけの水が落差97mで落ちてくるのですから真夏だとしてもそれなりに空気は冷えます。
しかも山の中です。
そこらの人がたくさんいるようなところと空気が違うのは当たり前ですね。
○○へカップルでいくと別れる

ディズニーに纏わる都市伝説

怖い系都市伝説

学校の怪談

TOP


■PR
きせかえはこちら
(携帯きせかえランキング)
素人が投稿のエッチな体験談
(女の子のエッチな体験談)
無料で読めるエロマンガ
(携帯無料漫画リスト)
デコメ掲示板でお気に入りを探そう♪
(見つかるデコメ掲示板)
恋愛乙女シミュレーションゲーム
(話題の恋愛ゲームがリスト化)

都市伝説を集めてみました
IPアドレスから分散